野菜づくり・ガーデニング・生花
◆株式会社ナカツタヤ◆
信州に適した種子・苗・樹木などを販売

ナカツタヤロゴ
ガーデンストリートロゴ

木は自分で植えられます! 2021.08.13

ナカツタヤ ガーデンストリートで販売している庭木(苗木)・コニファーなどの生垣樹・低木類は、全てご自分で植え付けができます。
植えるときの参考にしていただけるように 基本的な木の植え方 をご紹介します。

ステップ1 準備する

苗木を買って帰ったら、なるべく早く植えつけましょう。もし、すぐに植えられないときはたっぷりと水をやり、直射日光のあたらない所で管理します。

事前に『腐葉土』・『強力たい肥』・『改良用土』と『支柱』を用意しておきます。
植付け前には、根鉢(麻布で巻いてある根の部分)を活力剤『メネデール』の100倍液に1時間程つけておくと発根が促進され根付きやすくなります。

メネデール

メネデール


ステップ2 植え穴を掘る

木の植え方1土の状態にもよりますが、おおむね根鉢の2倍くらいの穴を掘り、まわりもほぐしておきます。


ステップ3 土づくり

掘り出した土に、『腐葉土』2割と『強力たい肥』1割をよく混ぜて、掘った穴の半分まで埋め戻します。

腐葉土

腐葉土

強力たい肥

強力たい肥


ステップ4 植え付け①

木の植え方2埋め戻した土の上に密着するように根鉢を置きます。この時、根鉢を巻いてある麻布や麻紐はとる必要はありません。ポリ鉢や植木鉢に植えてある苗木は、鉢から抜いてから土の上に置きます。

植える高さは、根鉢の上部が元の地面と同じ高さになるようにします。
深く植え過ぎると根が酸欠になり根腐れしやすくなります。逆に、浅すぎると水切れしやすくなります。。

ステップ5 植え付け②

木の植え方3根鉢の半分くらい土を埋め戻したら、水を入れます。(ステップ1で使ったメネデールの100倍液を使うと良い)埋め戻した土を棒などでつつきながら、根鉢の下の土にもきちんと水を行き渡らせます。
残りの土も埋め戻して同様に水を入れます。


ステップ6 支柱立て

木の植え方4苗木の株元に巻き付いている麻紐が幹に食い込まないようにするため、麻紐を切ります。取り去る必要はありません。

苗木の周りに『水鉢』(土手のようなもの)を作ります。これは水やりをしたときに、水が流れ出てしまうのを防ぎます。

最後にしっかりと『支柱』を立て、苗木がグラつかないように紐で固定します。
(風などでグラつくと、せっかく出た新しい根が切れてしまい、根付きにくくなります)

ステップ7 マルチングをする

木の植え方5太陽光や風などによる乾燥から根を守るために、マルチングとして株元の地面に『改良用土』を厚さ3~5cm程度敷き詰めます。

改良用土 バーク堆肥

改良用土(バーク堆肥)


管理のポイント

根付くまでの2~3年は、土の表面が白く乾いたら、たっぷりと水やりをしましょう。

まず最初に土づくり 2021.07.20

お家の外構工事をしたり、花壇をつくったら、まず最初にするのが『土づくり』。
もともと更地だったお庭の土や、外構工事屋さんが入れてくれた土は、『土』とはいえ『植物が育つのに適した土』にはなっていない場合があります。
樹木や草花を選ぶ前に、しっかりとした土づくりをしておきましょう。

■良い土の条件■
① 根が充分に張れること → 土を耕す・堆肥を混ぜる
② 通気性・水はけ(排水性)がよい → 土を耕す・堆肥を混ぜる
③ 保水性・保肥性がよい → 堆肥を混ぜる
④ 有機物をほどよく含む → 堆肥を混ぜる
⑤ 適度な養分があること → 元肥を混ぜる
⑥ 適正な酸度であること → 石灰を混ぜる
⑦ 清潔で異物が混ざっていない → 土を耕す

ステップ0 水はけの確認

今まで更地だった場所に花壇や菜園をつくる場合、あらかじめ水はけが良いかを確認をします。
深さ30cm程度の穴を掘り、水を入れ、水が引いていくか確認します。
水が引けば、ステップ1から土づくりをはじめます。

▲水が引かない場合▲

対策① ブロックなどで花壇縁をつくり、地面より上に土を20~30cm盛って、花壇や菜園をつくります。木を植える場合は高植えにします。

ライズドベッド 高植え


対策② 水が引くようになるまで深く掘り、掘った穴に2~3cm程度の砕石を詰め、浸透桝をつります。

ステップ1 土を耕す

土が固い場合は、スコップ・ツルハシ・万能などを使って、深さ20~30cm掘り起こし、耕します。
手で取り出せる程度の石や植物の根などは、取り除きましょう。小さな石があっても植物は育ちます。

石だらけの土の場合は、深さ20~30cmの土を掘り出して、新たに赤玉土と腐葉土を7:3の割合で混ぜながら入れた方が早いかもしれません。この場合、腐葉土を混ぜているので、さらに堆肥を入れる必要はありません。

また、土が足りない場合は赤玉土を入れます。重めの培養土でもかまいません。

ステップ2 ハーブや家庭菜園は石灰を混ぜる

ハーブや野菜を育てる場合は、土の酸度を調整するために、『苦土石灰』なら150g/㎡、『天然の石灰』なら300g/㎡をよく混ぜ込みます。

年1回植え付け前に同量を混ぜ込みます。

土に『苦土石灰』を混ぜ込んだら、7~10日 土を休ませます。『天然の石灰』なら、すぐに次の作業に取り掛かれます。

苦土石灰

苦土石灰

天然の石灰

天然の石灰


ステップ3 堆肥を混ぜる

はじめて土づくりをするときは、たくさんの堆肥が必要です。土の量の2~3割程度の堆肥(『腐葉土』か『みのり』)を入れます。深さ20cmの土なら40~60L/㎡、深さ30cmなら60~90L/㎡になります。

さらに、機能性の高い『強力たい肥』を1.5L/㎡混ぜ込むと、さらに良い土になります。

土に混ぜ込んだ堆肥は、土の中の微生物に分解されて減っていきます。それを補うために、毎年10~15L/㎡程度の堆肥(『腐葉土』か『みのり』)と『強力たい肥』を1.5L/㎡を混ぜ込みます。

土に堆肥を混ぜ込んだら、1週間 土を休ませます。

腐葉土

腐葉土

堆肥みのり

堆肥みのり

強力たい肥

強力たい肥


ステップ4 元肥を混ぜる → 植え付け

植える前の元肥として1㎡あたり、『ゆうき』なら90g、『花の充実肥料』なら250g混ぜ込みます。(『ゆうき』の場合は、生育に合わせて追肥が必要です)

これで、最初の土づくりが終わりました。さあ植え付けましょう!

肥料ゆうき

肥料ゆうき

花の充実肥料

花の充実肥料

暑い夏の水やりを減らせます『アクアゲイン』 2020.08.16

アクアゲイン夏場は、鉢の土がすぐに乾いてしまうので、水やりの回数が増えて手がかかります。
大切な植物を水切れから守るために液体保水材『アクアゲイン』を使ってみてはいかがですか?

アクアゲインは、保水効果が長く続くので
◆旅行の前に
◆水やりが多い夏に
◆乾きやすいハンギングバスケットに
◆乾燥する室内の観葉植物に
◆水やり回数の軽減で節水に
などにご利用いただけます。

■使い方■
アクアゲイン20mL(キャップ3杯)を500mLの水に混ぜ合わせて、5号鉢(直径15cm)約1鉢に与えます。
60cmプランターなら50mLを水1.5L、庭・畑1m2あたり約250mLを水6Lに混ぜて与えます。液体肥料と混ぜて使用すると更に効果的です。
アクアゲインの効果は約2ヶ月間です。2ヶ月毎にアクアゲインを与えてください。
尚、冬場は水持ちが良過ぎると、植物の耐寒性が下がる場合があるので、アクアゲインは与えない方がよいでしょう。

300mL 税込660円

ビロードのような花弁が素敵なつるバラ『ドンファン』 2020.05.26

つるバラ苗の中で、ひときわ目立つビロードがかった赤いバラ『ドンファン』。存在感抜群です。お庭にいかがですか?

つるバラ ドンファン

つるバラ ドンファン


つるバラ ドンファン 干からびる

ドンファンの注意点として、蕾から開花に至る際に、急に温度が上昇すると、花びらの水分が急激に蒸散して、干からびて傷んでしまうことがあります。(写真右)
病気ではなく、気候のせいなのでご心配なく。

つるバラ誘引時の麻紐の結び方 2020.01.30

バラづくり講座でもお教えしたことがありますが、1回ではなかなか覚えられないと思います。参考になればと思い、動画をアップしました。

手際と見た目がかっこよくできるように、手すりや椅子の足などで何回か練習してみてください。

■その1(名前がわかりません)

麻紐など滑りが良い紐に向く結び方です。こちらだけ覚えていただければOKです。

ポイント!
・右手で持った麻紐は、左手に持った麻紐の先端の上に重ねて、そのまま左手の4本の指を1周させます。
・左手に巻きつけた麻紐から指を抜く時、緩まないように右手の人差指で麻紐が交差している部分を押さえます。

■その2(男結び)

ビニール紐やシュロ縄など、摩擦が多めの紐に向く結び方です。こちらは垣根や荷物などを縛るときにも使えます。

ポイント!
・右手で持った麻紐は、左手に持った麻紐の先端の下を通して輪を作り、再度麻紐の先端の下を通します。
・麻紐の先端を左手の下側から1周させるとき、緩まないよう左手の親指か人差指で麻紐が交差している部分を押さえます。

次の頁へ »