植物の水切れに注意しましょう! « 長野県松本市の 種苗店 ナカツタヤ・ガーデニング専門店 ナカツタヤ ガーデンストリート

野菜づくり・ガーデニングのデパート ◆株式会社ナカツタヤ◆ 信州に適した種子・苗・樹木などを販売

植物の水切れに注意しましょう!

連日、暑い日が続き、雨もほとんど降っていません。暑くて人間も大変ですが、植物も同じです。
鉢植えの植物はもちろんのこと、お庭に植えてある樹木も水が足りなくなっている可能性があります。

葉の様子を見て写真のようになっていたら、水切れのサインです。植物は、水が切れると先端から症状が現れます。まずは、葉がしおれます。それでも水が足りないと、枝の先端や葉の先端(葉の周囲)から茶色く枯れてきます。

お庭の樹木への水やりは、土の中まで水が染み込むように、時間をかけてしっかりとやりましょう。
もし、水が流れて行ってしまうようなら、水鉢をつくったり、杭などで地面に何カ所か穴をあけて浸み込みやすくすると良いでしょう。